ツアーレポート

2017年1月13日~15日農業体験モニターツアー

みかん収穫・土づくり

れいこう、ポンカン、西南のひかり、はるか、はるひ、きよみなど色々な種類の柑橘を栽培している「ファーム婆裟羅」にて収穫を体験しました。午後は「とんび農園」で有機物を混ぜた土づくりを体験しました。座学では利益のあがる営農ワークショップを行いました。交流会では地元の伊勢えび鍋を堪能しました。

<スケジュール>

2017年1月13日(金) 内容 場所
16:00~20:00 貸切マイクロバス(伊豆バス)にて松崎へ 新宿西口
20:20~21:10

温泉

 一仙
21:30~20:00 部屋割り、自己紹介  シェアハウス
2017年1月14日(土)

内容

 場所
09:00~10:30

座学A 伊豆南地域の農業について・柑橘栽培について

 シェアハウス

10:30~12:00

体験① みかんの収穫

 ファーム婆裟羅

13:00~14:30

座学B 土づくりについて

 シェアハウス

14:30~16:00

体験② ハウス内で土づくり

とんび農園

18:30~21:00

交流会 先輩移住者、地元農家との交流

シェアハウス

2017年1月15日(日)

内容

 場所
09:00~10:30

座学C 利益のあがる営農ワークショップ

    松崎町産業建設課課長 高木氏から桜葉について

シェアハウス
11:30~16:00 貸切マイクロバス(伊豆バス)松崎~沼津(村の駅)~新宿 新宿西口解散

<フォトギャラリー>

<参加者の声>

 初めての体験で面白く学ぶことができた。鈴木公康さんとのふれあいがよかった。食事は地産地消でとても良い!宿泊施設にはウォシュレットがあるとよい。

農家さんに直接会えて沢山質問させて頂き答えて貰えた。土づくりは一通り体験できてよかった。交流会ではDeepな話が聞けた。営農WSはリアルな数字に触れたが、さらに初期投資や補助などについて知りたかった。

3回目の参加でしたが毎回料理のすばらしさには驚くばかりです。成川さんや野口さんの話が聞けてよかった。毎回思うことですが、満足度はとても高い。前回参加した妻も同意見です。座学では自分の知らない作物の話をきくことができた。違う角度から農業を見ることができた。2月が楽しみです。

座学でみかんの実物を何種類も用意してあってよかった。資料が見やすく丁寧だった。人数が少ないので質問もしやすい。講義が終わった後、全員に対して質問、疑問がないか声掛けがあった方がよいかも。

 

みかんの収穫体験は、初心者でもやりやすい平な所で、果樹も低くとりやすかった。楽しかったですが、もう少し長く収穫していたかった。出荷のための仕分けは難しい作業なので見学のみでよかった。

土づくりの座学は資料が見やすかった。参加者の数人が詳しい内容をあれこれ尋ねていたのでこちらも勉強させてもらった。なかなか高度な内容だったと思う。

 

もっと地域のこととか観光案内的なこともやってほしい。じゃないとどこが日本で最も美しい村なのかとか町の魅力が伝わらない。松崎町特産の桜葉、初めて知りました。関連する施設の見学や資料の配布などをもっとツアーに取り入れるとおもしろいと思います。

 

「シェアハウス」を利用するのだから、参加者がもっと食事等の準備や片付けをすれば?と何度も思いました。運営の皆さんがずい分甘やかしてくれるなと感じました。

 

農業だけではどこで学んでも同じ。桜葉とかはこの町じゃないとできないから体験とかすごくいいと思います。今回はみかんと卵を取ることができたのは良かった。移住を考えさせるのには、地域の魅力ある場所や空き家や学校、病院などの場所にも案内しないと考えられません。

 

ツアーに関わるスタッフ皆さんの人柄と熱意が素晴らしかった。2日間ありがとうございました!

 

貴重なご意見ありがとうございます。スタッフ一同心より感謝申し上げます。